はじめに

ここ最近、有名人やタレントの結婚、妊娠、出産のニュースをよく耳にするようになりました。
妊活に励み、待望の赤ちゃんが生まれた方もいましたね。

 

さて、まず「妊活」とは何なのでしょうか?

・・・そうですね。
ご存知の通り、妊活とは、子どもが欲しいと望む女性が、妊娠に備えての身体作りや知識を得ることなど、準備をする活動のことをいいます。

2014年のある調査によると、妊活開始から妊娠までかかった月数を聞いたところ、
最も多かったのは「3カ月以内」で28.8%、次いで「4カ月以上~6カ月以内」で25.8%と、半数以上の人が半年以内で妊娠していることがわかりました。

一方で、約2割の人は1年以上の妊活期間を経て妊娠しており、最長で5年間という回答も。
実際、私の近くにも7年ほど妊活し、妊娠・出産した方もいました。
子どもさんをとても可愛がっておられ、「もう一人欲しい」とイキイキ素敵な笑顔で話していました。

赤ちゃんはちゃんと一番いいタイミングで来てくれるものなので、心配せずゆっくり毎日を過ごしたいもの。
ですが、「妊活中にストレスを感じたことはありますか?」と聞くと、
86.1%の女性が「ある」と回答。「ストレスを感じたことがない」という人は、13.9%しかいませんでした。

原因は、「なかなか妊娠しない焦り」と回答した人が35.0%と最も多く、「自分より遅く結婚した人からの懐妊報告」17.8%、「ネガティブになる自分に自己嫌悪する」17.2%と続いています。
また、自由回答には「自分は不妊症ではないかと毎月不安になる」「結果的には2カ月で授かることができたが、ネットの情報や基礎体温などから自分は人より妊娠しにくいと思い込んでいた」などの不安を抱えている方もいました。

インターネットなどで妊活に関する情報を調べていくと、妙に不安を煽るようなものもあったりします。
人は、危機管理の能力が長けていることから、ポジティブな情報よりもネガティブな情報により影響されがち。
そして、その不安は一層ストレスを増やす原因にもなります。
心配の種をかき集めすぎず、ある程度「どういった生活習慣がいいのか」「どういったものが妊活中の身体にいいのか」などの知識を得たら、あとはそれを意識しながら今しかない2人だけの夫婦生活を楽しんだり、日々のお仕事に精を出す方が得策だといえます。

こちらのサイトでご紹介するのは、主に妊活中にオススメのグッズの数々。
どういったものが妊活中の身体に良いのか、効果があるのかなどわかリやすくまとめました。
また、身体作りのための生活習慣などもお伝えしていく予定です。

ぜひ参考にしていただき、ゆったりハッピーな妊活に臨みましょう!

参考:
女性86.1%が妊活中にストレス – 妊娠まで何ヶ月かかった?/マイナビニュース